法人の理念・方針

法人の理念・基本構想

法人の基本理念

あなたの「働く(はたらき)」・「生活(あんしん)することをお手伝いします。 あなたが地域で自立した生活ができるようにお手伝いします。 あなたの気持ちを大切にします。 あなたが「してほしい」サービスが選べるようにします。 地域との交流がもっとできるようにしていきます。

法人の基本構想

1.社会福祉法人慈泉会は障害福祉サービス事業を経営することにより、美郷町をはじめ周辺地域における福祉の拠点としての責務を果たすことを目的とし、充実した施設運営を図ることに力を尽くすものとする。

2. 「障害福祉サービス事業所サンワーク六郷」及び「障害福祉サービス事業所生活支援センターサンあんぐる」及び「サンワークの家」と協力し、理念達成のために事業を展開する。

3.経営の安定を図るため、サービス向上に努め、各事業所の利用者の確保を図る。

運営方針

平成25年から施行された「障害者総合支援法」の下、平成26年2月、日本は141番目(EUの批准を含む)の批准国となった。権利条約の批准を障害のある人もない人も誰もが安心して暮らせる社会の実現に向け、揺るぎない運営を維持し続ける為にも、再度支援者としての基本に立ち返り、サービスの土台を強化する必要がある。下記の方針の下、まず事業所ありきの考え方から脱却し、真の利用者主体で地域からも家族からも信頼される障害福祉サービス事業所づくりを目指す。

利用者サービスの充実

(1)障害者(以下「利用者」)の自立、自己実現に向けて、利用者一人一人の特性、ニーズを適切に把握し、各事業所の特性を活かした利用者本位のサービスを計画的且つ効果的に提供する。また、家族支援を行い親なき後の安心感のあるサービスの拡大を図る。

(2)利用者と同じ目線に立ち、穏やかで快適な生活環境の提供、季節やニーズに応じた行事の立案、より向上心が持てるプログラムの構築等、利用者の処遇向上を目指し、事業の更なる充実を図る。

(3)法人内各事業所が連携して、「居住」、「日中活動」、「就労」、「相談」支援等のサービスを複合的に提供し、日中、夜間を通じた支援体制を構築する。

敷地面積

建物の名称 施設種別 構造 建物面積 摘要
 サンワーク六郷 生活介護・就労継続B
生活訓練
鉄筋
平屋
1,704㎡ 平成15年改築
グループホーム「サンワークの家」 共同生活援助・介護 木造
平屋
370.21㎡ 平成17年改築
グループホーム「トゥモローはうす」 共同生活援助・介護 木造
平屋
14158㎡ 平成20年新築
生活支援センター さんあんぐる 生活介護・就労移行 木造
二階
327.03㎡ 平成20年改築
もくもく道場食品部 就労継続B 木造
二階
425.37㎡ 平成21年改築
サンワーク大曲 生活介護・就労継続B 鉄骨
二階
399.65㎡ 平成23年改築
もくもく道場生産部 就労継続B 木造
平屋
324.72㎡ 平成23年新築
グループホームあけぼの 共同生活援助 木造
二階
154.97㎡ 平成23年改築
グループホーム作山 共同生活援助 木造
二階
119.64㎡ 平成24年改築
グループホーム新町 共同生活援助・介護 木造
二階
197.51㎡ 平成18年改築
グループホーム「あいあんぐる」 共同生活援助 木造
二階
111.16㎡ 平成20年新築
サンワーク・ネット横手 生活訓練・就労移行 鉄骨
二階
639.93㎡ 平成25年改築